ページを選択

Taipei mame Note

台北マメノオト

台湾は街角がおもしろい。小さな出会いがそこかしこに。

 

2020年新春。台北暮らしも2年目を迎えました。旧漢字の画数の多さに打ちのめされることもなくなり、中国語で簡単な会話ができるようになってくると、台湾のみなさんとのやりとりがますます楽しくなりました。自分に素直にありのまま。そんな空気感がとてもいいなぁと思っています。台湾のみなさんのようにノーメークで街をのびのびと歩ける日もきっと近いかな!?

2年目は、台湾らしいもののストーリーや台湾の人々のお話を伺って、綴っていきたいなぁと思います。「台北マメノオト」で暮らしの中の台湾を引き続き楽しんでいただけたらとてもうれしいです。

2020年2月 わん吉より。
☆わん吉の詳しいプロフィールはこちらへ。

台湾を感じる。色と匂いと音と、人と出会う楽しみ。

 

2019年の始まりとともに台湾にやってきました。街は旧漢字の看板がひしめいていて、なんとなくわかるけれど、でもわからない、という不思議な感覚に圧倒されました。新しい文化に触れるドキドキと、見知らぬ街を直感で探検するわくわくが始まりました。つたない中国語で街の人たちとほんの少しの言葉を交わせたよろこび。毎日少しずつ台湾への扉が広がっています。

マメは小さいけれどいろんなものがギュッと詰まった宝物。そんな小さいながらもグッとくる日々の発見や出会いを綴っています。暮らしの中の台湾を楽しんでいただけたらうれしいです。

2019年春 わん吉より

Photo Gallery

台北マメノオトの仲間たち

最初はサイゴンノオトから始まりました。次にサンフランノオト、そしてサイアムノオト。わん吉が暮らした世界の街から肌で感じた景色やときめく出会いを冊子にしてきました。

下のそれぞれの画像をクリックして、ぜひ内容をご覧ください。

From San Francisco
サンフランノオト

From Ho Chi Minh City
サイゴンノオト