ページを選択

台北マメノオトvol.2発行しました〜!

7月に創刊した台北マメノオトvol.1に続き、vol.2ができあがりました〜!

台北マメノオトは小さなzine。編集、デザイン、文、写真すべてわん吉によるソロプロジェクトです。旅が好きなぱんのすけにも写真と文を寄稿してもらっています。

今号では、発行人わん吉の大好きな台湾のクリエイターさんたちを特集しました!ほかにもいろいろ、A5版12ページの小さな冊子の中にたっぷり盛り込んでいます。ぜひちょっとご覧ください♡

〜〜〜編集後記より〜〜〜

わん吉が台湾に暮らし初めてまもない頃に知ったLOOPY。その独特な世界観に心を掴まれて以来、機会があれば紹介したいなぁとずっと思っていたのですが、今回とうとう実現できました。

わん吉は創作をする人たちが好きです。自分の頭の中にあるアイディアを目に見える形で生み出せるってすごくすてきだなぁと思うのです。

台湾でもそんな人たちに出会いたいと思い、週末マーケットやギャラリーやショップなどにちょくちょく足を運んでいます。

そんな中出会った匡匡さんや若昕さんの心に残る作品たち、そして李さんの運営するカフェ&ギャラリーをご紹介しました。

ぱんのすけとの老街めぐりは藍の街・三峡へ。一本道の赤レンガアーケードは歩きやすく、見どころや体験どころもギュッとまとまっていてゆっくり楽しめました。行き帰りは車を利用して体力温存というのもマメノオト流の遠足です。

同じ三峡の街で、ぱんのすけのキッズたちがチャレンジした藍染体験の様子、そしてぱんのすけが旅した阿里山のみずみずしい茶園の話もお楽しみください。

1号誕生からまもなく、2号の制作はLOOPYの取材から始まりました。台湾のクリエイターさんたちのハッピーな作品や空間を誌面にレイアウトしているうちにどんどん盛り上がって、カラフルで楽しい一冊ができあがりました。

小さいけれど心を込めたマメノオト。隅々まで楽しんでいただけたらとってもうれしいです。

〜〜〜以上、編集後記より〜〜〜

台北では、以下のお店に台北マメノオトを置かせていただいています。もしも在庫がなくなってしまっていたらごめんなさい。

LOOPY

Link Lion 雄獅星空 

今天懶洋洋 kyogorogoro

田園城市生活風格書店

読んでみたいなぁと思ってくださったみなさんのお手元に届きますように♡

わん吉より。愛をこめて。

こちらの記事もぜひお楽しみください♡

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

東京のベトナム料理レストラン「ピーフォー」さんのウェブサイトで連載中のコラム。わん吉のハートをわしづかみにした素敵なアートブックをご紹介します♡ 丁寧に作られた台湾の装飾タイル図鑑。作者のお二人にもお話を伺いました。

台北で見つけたハノイの味

台北で見つけたハノイの味

以前ホーチミンで暮らしていたわん吉が台北に来て1年半。 ベトナム食堂の多い台北でゆるゆると本場の味探しをしてきましたが、今のところ一番グッと来たのは台湾人のご主人とハノイ出身の奥さんが切り盛りする小さな食堂です。 おいしいハノイ風フォーや春巻きなどをベトナムレストランP4さんのコラムでご紹介しました♡ ぜひご覧ください。

木の温もりが心地よい台北の洋書絵本屋さん ~童里絵本洋行 Maison Temps Reves~

木の温もりが心地よい台北の洋書絵本屋さん ~童里絵本洋行 Maison Temps Reves~

MRT古亭駅からぶらぶら、潮州街を歩いていると木の感じがすてきなお店がありました。木の格子の窓から中をのぞいてみると本屋さん。入ってみると、世界中のきれいな絵本が並んでいました。ここのお店が扱う絵本はむしろアートやデザインもの、大人向けのものが多いような印象。まるでアートギャラリーにいるような気持ちになります。