ページを選択
北埔老街で客家の暮らしに触れる

北埔老街で客家の暮らしに触れる

台湾の中でも客家の人たちの生活文化が色濃く残る街、北埔。観光地としても知られていますが、平日のこの街は観光客もほとんどいなくて、住民のみなさんの普段の暮らしにお邪魔するような感じでした。 老街といわれるとおり、古い街並みです。細いくねくねとした路地を気持ちの赴くままに歩いていきます。レンガの壁や炭を塗ったような壁、タイルを敷き詰めたが続きます。家々の屋根がとても低くて、わん吉でさえも天井に頭がぶつかりそう。 屋根にはブロックの重石が点々と レンガに組み込まれた窓枠。住む人のいない家は向こう側のレンガの壁も見えました...