ページを選択

台北にある独立系書店の田園城市生活風格書店で開催されている個展。駆け足でしたが、色彩に惹かれて見てみました。版画のような風合いのイラストレーション。作家の InkSundaeさんの丁寧な作品作りが伝わってきます。きれいな色合いながらもテーマは深い。「Understand the Unlovely World」というタイトルにあるように、世の中ではかわいいことばかりが取り上げられるけれど、一方でかわいくない側面もあるんだよ、そのことに気づこうよ、というメッセージがじわじわ押し寄せてきます。かわいいながらもハッとする。そんな体験をぜひ。5/12まで。