ページを選択

迪化街にある陶磁茶器屋さんのティーハウスでゆったり過ごす ~半日茶屋~

迪化街でまたひとつ素敵な場所を見つけました。赤レンガにバロック様式の彫刻が施されたかっこいい洋館の1階。センスのいい陶器のお店があるなぁと入ってみると、ここは台北郊外の鶯歌(イングー)という陶磁器の街に本拠地があるLOHASという老舗陶磁器メーカーのセレクトショップでした。

迪化街にはLOHASの旗艦店があるのですが、ここはまた別の店で若手作家の作品も紹介するセレクトショップ。歴史ある洋館全体を利用して、ショップの上のフロアには陶器作りの体験スペースやギャラリー、そして奥にはティーハウスとお庭もあるというのです。

お庭を眺めながら台湾茶をゆったり楽しむ

ショップの向こう、小さな中庭を抜けた向こうがティーハウス。その先には四季折々の花や木が茂るお庭があり、緑を眺めながらゆっくりとお茶を楽しむことができます。

お庭は自由に歩き回れます。

見上げれば隣の建物はバルコニーの鉄柵が唐草模様に。こんなレトロデザインにわん吉グッときてしまうのです。

ティーハウスでいただくお茶は台湾南部の南投県で栽培された茶葉から作るオリジナルのもの。サンプルで香りを嗅いで、いい香りのした金萱烏龍茶を選びました。冷茶で。

自然な色合いのお店には木のテーブルや椅子に、落ち着いた皮のチェア。シンプルな木製家具には茶陶磁器も並びます。穏やかでいつまでもいたくなるようなお茶の空間でした。

ティーハウスの名前は「半日茶屋」。そしてお店やティーハウスを含むこの建物全体の名前は「迪化半日」。半日をかけてゆっくり楽しんでほしい、そんな願いが込められた場所なのですね。

人気の茶陶磁器と若手作家ものが並んだセレクトショップ

ショップにある茶陶磁器はどれもシンプルで洗練されています。色合いもやわらかで自宅でも使いやすそう。じっくり吟味して、いつかお買い物しよう、と心に決めています。

そしてティーハウスでいただいたお茶は、ティーバッグ3袋入りの箱も販売していました。迪化半日の建物が描かれたかわいい箱。お土産に喜ばれること間違いなしです。

迪化街のお買い物の合間、ホッと一息つける素敵な場所です。ぜひ♡

迪化半日 DIHUA Halfday

住所:台北市迪化街一段133號 

こちらの記事もぜひお楽しみください♡

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

東京のベトナム料理レストラン「ピーフォー」さんのウェブサイトで連載中のコラム。わん吉のハートをわしづかみにした素敵なアートブックをご紹介します♡ 丁寧に作られた台湾の装飾タイル図鑑。作者のお二人にもお話を伺いました。

台北マメノオトvol.2発行しました〜!

台北マメノオトvol.2発行しました〜!

7月に創刊した台北マメノオトvol.1に続き、vol.2を発行しました!台北マメノオトは編集、デザイン、文、写真すべてわん吉によるソロプロジェクト。今号では、発行人わん吉の大好きな台湾のクリエイターさんたちを特集しました!ほかにもいろいろ、A5版12ページの小さな冊子の中にたっぷり盛り込んでいます。ぜひお楽しみください♡

台北で見つけたハノイの味

台北で見つけたハノイの味

以前ホーチミンで暮らしていたわん吉が台北に来て1年半。 ベトナム食堂の多い台北でゆるゆると本場の味探しをしてきましたが、今のところ一番グッと来たのは台湾人のご主人とハノイ出身の奥さんが切り盛りする小さな食堂です。 おいしいハノイ風フォーや春巻きなどをベトナムレストランP4さんのコラムでご紹介しました♡ ぜひご覧ください。