ページを選択

台北で一番大きな広場といえば「自由廣場」。ここに来るたびに「なんて自分はちっぽけな存在なんだろう」と驚かされ、日々の暮らしの中でつい出てしまう愚痴なんて「ナンテコトナイ!」と励まされます。

自由廣場

この広場の奥に鎮座しているのが「中正記念堂」。中華民国初代総統である蒋介石の坐像があり、彼の功績などが展示されている、これまた巨大な建物です。遠目に見れば「中国建築だなぁ」くらいの感想ですが、近づけは「ははぁ〜」とため息しか出ないようなスケール感。中にはいくつも展示ホールがあり、現代アートからアニメや中国書道まで、幅広く芸術作品の展示が行われています。

そして広場の両側には、またもや2つの巨大な中国建築物。台湾随一のオペラハウス「國家音樂廳」と劇場「國家戲劇院」がどっしりと向かい合っています。

國家戲劇院から見た國家音樂廳。2つの建物はほぼ対照。

巨大な建造物というのは威厳があります。こんなちっぽけな存在のわん吉が足を踏み入れてよいのだろうか。そんな気持ちすら起こさせる荘厳な建物にはなかなか入る勇気がなかったのですが、ある日ぽんと入ってみました。國家戲劇院へ。

正面の威厳。見上げればため息の出るスケールです。
横っちょからそろそろとアプローチ。
正面から入ってみました。

正面を入るとすぐにチケットブース、そして横にはショップがありました。思わぬ場所にセンスの良いアートショップを見つけて嬉しくなります。台湾に関する本、演劇に関する本、そのほかデザイン雑貨やお土産雑貨などいろいろ。奥に長いショップではゆったりとお買い物が楽しめます。

台湾のマジョリカタイル雑貨

台湾の暮らしの中で使われてきたマジョリカタイルが最近は雑貨として注目されています。タイル好きのわん吉、このデザインのかわいらしさにしばし見惚れておりました。

台湾デザインの文房具もいろいろ。

台北の街並みイラストのポストイット

台湾のお菓子やお茶なども

お買い物を楽しんだ後は、同じスペースにあるカフェへ。照明も適度な明るさで落ち着いています。広々としていてじつにのんびり過ごせました。

壁の絵が楽しい!

荘厳たる國家戲劇院の中にこんなに楽しめる空間があるとはつゆ知らず。この日勇気を出して中に入ってみた自分を「よくやった!」と褒めてみたわん吉です。

人混みから離れてのんびりくつろぎたい時にはぜひ。演劇の殿堂に流れる空気もやはり格別です。

戲台咖 Theater Cafe

Open : 11:00~21:00