ページを選択

minizine「台北マメノオト」1号できました〜!

完成しました!第1号。

思えば5月末にポッと心の中が灯って、家事をしながら「どんな中身にしようかなぁ」と妄想が広がり、カフェに座ったら「こんな感じで行ってみようか」とあっという間にラフができました。

背中を押してくれた遠足仲間のぱんのすけからの最初の写真と原稿が届き、イラストレーターでレイアウトしているうちに、「あぁ、そうそう!この感じ。懐かしい」と手も心も弾んでいきました。

途中フレキシブルに内容を変えながらも、職人気質のわん吉が「これで大丈夫」と、心の中で落ち着いた最終形が「台北マメノオト1号」です。それが6月下旬のこと。

それから台湾で初めての印刷オーダーに体当たり挑戦し、あれこれ奮闘しながら、冊子になった「台北マメノオト」が届いたのは7月中旬のことでした。

手に取ると、やっぱりかわいいなぁ。自分が作り出したものなので愛おしいです。

minizine-taipeimamenote

発行部数も少ないので手渡しが基本と思っています。マメノオトを受け留めてくれる方にお届けしたい。願わくばその方がページをそっとめくる姿まで見てみたい。そんな気持ちなんです。

もしマメノオトを手にとってみたいな〜という方はこちらからご連絡ください。お待ちしております!

さてさて、ちょっとエンジンもかかってきました。次号もそろそろと手を付け始めていますので、楽しみにお待ちいただけるとうれしいなぁと思っています。

こちらの記事もぜひお楽しみください♡

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

極上のアートブック。台湾の装飾タイル図鑑。

東京のベトナム料理レストラン「ピーフォー」さんのウェブサイトで連載中のコラム。わん吉のハートをわしづかみにした素敵なアートブックをご紹介します♡ 丁寧に作られた台湾の装飾タイル図鑑。作者のお二人にもお話を伺いました。

台北マメノオトvol.2発行しました〜!

台北マメノオトvol.2発行しました〜!

7月に創刊した台北マメノオトvol.1に続き、vol.2を発行しました!台北マメノオトは編集、デザイン、文、写真すべてわん吉によるソロプロジェクト。今号では、発行人わん吉の大好きな台湾のクリエイターさんたちを特集しました!ほかにもいろいろ、A5版12ページの小さな冊子の中にたっぷり盛り込んでいます。ぜひお楽しみください♡

台北で見つけたハノイの味

台北で見つけたハノイの味

以前ホーチミンで暮らしていたわん吉が台北に来て1年半。 ベトナム食堂の多い台北でゆるゆると本場の味探しをしてきましたが、今のところ一番グッと来たのは台湾人のご主人とハノイ出身の奥さんが切り盛りする小さな食堂です。 おいしいハノイ風フォーや春巻きなどをベトナムレストランP4さんのコラムでご紹介しました♡ ぜひご覧ください。