ページを選択
2020年夏至の金環日食を台湾・嘉義で見る

2020年夏至の金環日食を台湾・嘉義で見る

夏至の日に台湾で金環日食が見える。そう聞いてからずっと楽しみにしていました。 決して天体マニアではないのですが、天空で繰り広げられる壮大なショーは大好き。太陽と月と地球がどんな風に重なり合うのか、その一瞬の奇跡のようなタイミングに思いをはせるとわくわくするのです。 毎度のことながら、日食は地球上でも見ることのできる場所が限られています。今回は台湾南部の嘉義で完全な金環日食が見れるということでした。 嘉義は北回帰線が通るところ。台湾では北回帰線の北は亜熱帯気候、南は熱帯気候と分かれます。...
台北市内に鉄観音茶の名産地がある!小学館サライのウェブマガジンに記事を書きました

台北市内に鉄観音茶の名産地がある!小学館サライのウェブマガジンに記事を書きました

小学館サライのウェブマガジンで記事を書きました! 台北市内にあの鉄観音茶の名産地があると知ってびっくり。そんな鉄観音茶を100年以上前に台湾に初めて持ってきたという張迺妙さんの奮闘ストーリーを、お孫さんご夫妻にお話を伺いました。お二人は現在、鉄観音茶の産地である木柵で張迺妙茶師記念館を運営されており、鉄観音茶はもちろん、台湾で採れる銘茶の魅力を多くの人に知ってもらいたいと頑張っています。...
ピーチアヴィエーションの旅情報サイト「tabinoco」にわん吉ページが登場しました

ピーチアヴィエーションの旅情報サイト「tabinoco」にわん吉ページが登場しました

日本とアジア各地を結ぶピーチアヴィエーションの旅情報サイト「tabinoco」に「わん吉ページ」が誕生しました。台北発の楽しくてかわいくておいしい情報を写真たっぷりでお伝えするコラムです。 こちらのわん吉アイコンが目印! わん吉ページはこちらです。https://tabinoco.flypeach.com/profile/wankichi...
台湾マジョリカタイルの小さなショップ@西門紅樓

台湾マジョリカタイルの小さなショップ@西門紅樓

タイルには目がないわん吉。赤レンガレトロ建築の西門紅樓にマジョリカタイルのお店に行ってまいりました。 八角形と十字形がくっついた100年以上前の赤レンガ建築。 「西門紅樓」は台湾の今を伝えるカルチャー発信地 MRT西門駅を出てすぐの西門紅樓は1908年に建てられた赤レンガの建物。台湾で初めて政府がつくった公営市場だったそうです。2007年に台北市が改築して今の姿に。現在はメイドイン台湾の雑貨ショップや台湾茶カフェ、ワークショップスペースや劇場も備え、台湾の今のカルチャーを伝える文化発信基地でもあります。...