ページを選択
台湾生まれのかわいいキャラクター「チモ」とは?生みの親であるアートディレクターに聞く。

台湾生まれのかわいいキャラクター「チモ」とは?生みの親であるアートディレクターに聞く。

「チモ」ってなんだ? 「チモ」は地下に住む7人の妖精たち。ロボットのようなトコラを中心に、人間でもなく動物でもない不思議な仲間たちが日々楽しく過ごしている。それぞれに見かけも性格も違う7人。ファッションスタイルも異なるけれど、みんなカラフルでけっこうファンキーだ。 トコラと仲間の妖精たち=「チモ」。裸足で毛は生えたまま。...
台湾ガラスとデザイナー深澤直人さんの作品展 ~Brush & Greenにて~

台湾ガラスとデザイナー深澤直人さんの作品展 ~Brush & Greenにて~

台湾を代表するガラスメーカーの台湾ガラスと、日本を代表するプロダクトデザイナーの深澤直人さんがタッグを組んで生まれた「TG」シリーズ。その作品展が台北のインテリア雑貨ショップ BRUSH & GREEN で6/29から開催されます。 深澤さんのデザインするシンプルなガラスの器たちは、毎日の暮らしにしっとりとなじむ和らかさがあり、きっと使いやすい。台湾と日本のハイレベルなコラボ商品は見る価値あり🌟と思います。 カードの下にひいてあるのは、Brush & Green で買った神藤タオル。...
表紙にグッときました。 ~高雄市の農業広報誌「旬味高雄」~

表紙にグッときました。 ~高雄市の農業広報誌「旬味高雄」~

国立台湾博物館のマガジンラックで見つけました。緑がきれいだと思って手に取ったB5版、開いて開いたらB3版の大きな紙になって、よく見たらへちまが2本。シンプルでありながら、すごいインパクトです。 いったいどんなデザイン冊子なのかと思いきや、高雄市政府農業局が毎月発行する農業広報誌「旬味高雄」だったのでした。今月は表紙のとおりへちま特集で、高雄市のへちま農家さんやへちま商品を作っている方たちが紹介されています。デザインを楽しみながら、地元の農産物を直球で取り上げるセンスにグッと来ます。...